月1回打ち上げてきた那賀町の花火。7月は毎日打ち上げる=昨年8月、同町仁宇

 徳島県那賀町で福祉事業を手掛ける「那賀町の希望を創る株式会社」(同町百合)が1日から、町内で毎日花火を打ち上げる。同社は昨年8月から毎月7日に花火を上げており、人口減少や新型コロナウイルスの感染拡大などで閉塞(へいそく)感が漂う中、明るい話題をつくろうと企画を一新した。31日まで。

 午後8時から、同町仁宇で20発を打ち上げる。小雨決行。代表取締役で町議の柏木岳さんは「毎日花火を打ち上げる試みは全国的にも珍しいのではないか。町のイメージアップになり、移住を考えるきっかけにもなればうれしい」と話している。