飯泉嘉門知事

 徳島県の飯泉嘉門知事の2020年の所得や増加資産についての報告書が30日、条例に基づいて公開された。所得は1650万8475円で、前年より28万735円増えた。

 所得のうち、給与所得は1631万5050円(前年比17万1450円増)。県からの給与と賞与の総額1801万4750円に、地方公共団体情報システム機構代表者会議や総務省ビヨンド5G推進戦略懇談会の委員手当など25万300円を加え、給与所得控除を差し引いた。給与は07年11月から25%カットを続けている。

 このほか、講演料や原稿執筆料、番組出演料といった雑所得が19万3425円(10万9285円増)あった。

 増加資産は定期預金の利息15円と金銭信託の評価額上昇分1万1168円。株式は、学研ホールディングス300株を同社の株式分割に伴い取得した。関連会社は該当がなく、報告書は提出されていない。

 閲覧は県庁1階の県庁ふれあいセンターで午前8時半から午後6時15分まで。