高校野球の第70回春季四国地区大会は5月3日から3日間、鳴門オロナミンC球場とアグリあなんスタジアムで各県代表8校が参加して開かれる。徳島県からは県大会を制した徳島商が第1代表、準優勝の鳴門渦潮が第2代表として出場する。他県の第1、第2代表は高知が明徳義塾と高知、愛媛が帝京第五と松山聖陵、香川が三本松と英明。組み合わせ抽選会は2日に徳島市のホテルサンシャイン徳島アネックスで行われる。各県代表の戦力を紹介する。

 各校の詳しい紹介は下記のリンクから。