ヴォルティスユースの久米航太郎

 日本サッカー協会は26日、U-17(17歳以下)日本代表のギニア・UAE遠征メンバーを発表し、徳島ヴォルティスユースのDF久米航太郎(16)=名西高2年=が選ばれた。
 久米は、165センチ、62キロで、球際の強さが持ち味。昨年はU-16のJリーグ選抜に選出され、今季はJリーグ公式戦に出場できる2種登録選手としてヴォルティスのトップチームに登録されている。久米は「選ばれたからには自分の良さをしっかりアピールしたい」と意気込んでいる。
 日本代表は、5月2日~13日に遠征し、U-17ギニア代表、U-18UAE代表と計3試合の国際親善試合を行う。チームは10月にインドで開かれるU-17ワールドカップへの出場権を得ている。GKコーチは、ヴォルティスに在籍した高桑大二朗氏(43)が務めている。