ハウス食品などが発表した「とくしま野菜食べつくしカレー」

 ハウス食品とJA全農とくしま、徳島県は1日、県産野菜を使った「とくしま野菜食べつくしカレー」のレシピを発表した。ハウス食品が全国で展開している地産地消キャンペーンの一環。テレビコマーシャルなどでPRし、県産野菜の消費拡大を後押しする。

 県産のレンコンやシイタケ、タマネギ、トマト、枝豆を具材に使い、スダチを添える。ハウス食品が、カレールウ「バーモントカレー」をベースにレシピを考案した。県庁で発表会があり、樋之津眞一中四国支店長が「スダチをしぼると味が変わって2度楽しめる。県産食材の地産地消に貢献したい」と話した。

 12日~8月31日に県内スーパーの店頭やテレビでコマーシャルを流すほか、県庁内の食堂で毎週木曜日に提供する。