徳島製粉(徳島市)が製造するロングセラー即席麺「金ちゃんヌードル」と、今年で誕生10周年を迎えた徳島発のキャラクター「ししゃもねこ」という徳島を代表する2大ブランドがコラボした「ししゃもねこ♥金ちゃんヌードル 限定マルシェバッグセット」が7日から、板野町の道の駅いたのなどで販売される。金ちゃんヌードルのコラボグッズは1973年の発売開始以来初めて。

新発売する限定セットとイラスト付きエコバッグ=板野町の道の駅いたの

 限定セットは、市販されている金ちゃんヌードル5種(しょうゆ、しお、カレー、しょうゆとんこつ、辛(から)ラー油味)のカップ麺に、布製のエコバッグ(縦43センチ、横45センチ)を合わせた6個1組の商品。エコバッグには、金ちゃんヌードルのカップの縁で、ししゃもねこがうれしそうに麺をすすっているユニークなイラストをプリントした。

 ししゃもねこの作者・川久保貴美子さんと交流のある「道の駅いたの」(板野町)の小川満大駅長が誕生10周年を盛り上げようと、食品関連のグッズ商品なども手掛ける食料品問屋「丸忠笠井海産」(美馬市)の三尾武史社長に相談。三尾社長が取引のある徳島製粉に提案し、4月末にコラボグッズ商品化の許可を得て制作に取り掛かっていた。

コラボイラスト入りエコバッグをPRする川久保さん=板野町の道の駅いたの

 川久保さんは「ししゃもねこ誕生から10周年を迎えて地元に恩返しをしたい気持ちが強い。徳島を代表する金ちゃんヌードルと一緒に古里を盛り上げられれば」とPRしている。

 価格は3300円(税込み)。道の駅いたの、上板町の徳島自動車道・上板サービスエリア(SA)、美馬市の道の駅「みまの里」の3か所で計500セット限定で販売する。10日午前10時からは、川久保さんのイラストサイン会を道の駅いたので実施。購入者の先着20人に手描きイラストをプレゼントする。

 問い合わせは、道の駅いたのが電話088(612)8817、上板SAは電話088(694)6945(上り)と同6955(下り)、みまの里は電話0883(63)3837。