優勝メダルを胸に喜びを爆発させる阿南光の選手たち=鳴門オロナミンC球場

中山監督と固い握手をかわし笑顔を見せる森山投手(左)=鳴門オロナミンC球場

 第103回全国高校野球選手権徳島大会は29チームが参加し、夏の甲子園を目指して熱戦を繰り広げた。第2シードの阿南光が3‐2で生光学園をサヨナラで下し、前身を含めて25年ぶり2度目の優勝を飾った。現校名になってからの甲子園出場は初となる。全国選手権は8月9日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。

 全試合日程と結果をまとめています(下部にトーナメント表)。

 全試合をイニングごと、有料会員限定で1打席ごとに速報(対戦カードをクリック)。プレー写真も多彩に掲載。

※8月8日まで、徳島新聞ID会員(登録無料)は1打席速報をはじめ、夏の高校野球の記事など電子版の全有料記事(鍵マーク付き)を無料で読めます(紙面ビューアーを除く)。登録はこちら⇒https://www.topics.or.jp/auth/preregistration

全試合全打席結果一覧
2021選手名鑑一覧
高校野球チーム紹介
夏の高校野球記事一覧
高校野球写真特集

第1日(7月10日)

▽1回戦(鳴門オロナミンC球場)

阿南高専 0―2 池田

城ノ内 1―7 那賀

つるぎ 2―4 池田辻

第2日(7月11日)

▽1回戦(鳴門オロナミンC球場)

川島 3―5 徳島北

城東 6―2 城北

吉野川 0―10 鳴門渦潮
(五回コールドゲーム)

(7月12日)

※雨天順延

第3日(7月13日)

▽1回戦(鳴門オロナミンC球場)

城西 8―3 板野

徳島市立 5―13 富岡西 
(八回コールドゲーム)

第4日(7月14日)

▽1回戦(鳴門オロナミンC球場)

脇町 1―0 徳島科技

第5日(7月15日)

▽1回戦(鳴門オロナミンC球場)

小松島  ―  海部
(不戦勝)

阿波 10―0 穴吹
(五回コールドゲーム)

第6日(7月16日)

▽1回戦(鳴門オロナミンC球場)

名西 9―6 城南

第2試合 ※雨天順延

第7日(7月17日)

▽1回戦(鳴門オロナミンC球場)

小松島西 2―10 生光学園

▽2回戦(鳴門オロナミンC球場)

鳴門 4―6 池田

那賀 8―6 池田辻

第8日(7月18日)

▽2回戦(鳴門オロナミンC球場)

阿南光 7―0 徳島北

城東 0―6 鳴門渦潮

徳島商 9―8 城西

第9日(7月19日)

▽2回戦(鳴門オロナミンC球場)

富岡西 2―1 脇町
(延長十一回)

小松島 0―2 阿波

第10日(7月20日)

▽2回戦(鳴門オロナミンC球場)

名西 3―4 生光学園

第11日(7月22日)

▽準々決勝(鳴門オロナミンC球場)

池田 8―3 那賀

阿南光 2―0 鳴門渦潮

第12日(7月23日)

▽準々決勝(鳴門オロナミンC球場)

徳島商 3―2 富岡西

阿波 1―3 生光学園

第13日(7月25日)

▽準決勝(鳴門オロナミンC球場)

田 4―8 生光学園

阿南光 2―1 徳島商

第14日(7月26日)

▽決勝(鳴門オロナミンC球場)

生光学園 2―3 阿南光

https://www.spoban.com/minmane/etour/view/60daa9448b608/