【左】高井美穂氏【右】小島美江子氏

 任期満了に伴う徳島県三好市長選が4日、告示される。立候補を表明しているのは、いずれも無所属新人で、前県議の高井美穂氏(49)=同市三野町太刀野山=と、自営業小島美江子氏(72)=同市井川町西井川=の2人。小島氏の出馬表明により無投票ムードは一転し、2006年の市発足以降、5回連続で選挙戦となりそうだ。

 立候補の届け出は午前8時半~午後5時に市役所で受け付ける。投票は11日で、即日開票される。

 高井陣営は、午前8時半から池田町サラダの商業施設・フレスポ阿波池田駐車場で出発式を開く。飯泉嘉門知事や山口俊一衆院議員らが激励し、高井氏が第一声を上げる。選挙戦を前に高井氏は「今まで以上の責任と期待を感じている。市内を隅々まで走って政策を訴えたい」と話した。

 小島陣営は知人数人と活動する予定で、街頭でビラを配るなどして浸透を図る。小島氏は「市民と対話する市政を目指す。精いっぱい思いを伝えたい」と述べた。

 同時に行われる市議補選(欠員1)は元職1人と新人2人が立候補を予定しており、2人超過の選挙戦となりそうだ。

 6月1日時点の有権者数は2万1889人(男1万214人、女1万1675人)。