船上の撮影に臨む三木さん(左端)と眞嶋さん(左から2人目)=美波町伊座利

 美波町を舞台にした映画「波乗りオフィスへようこそ」のロケ4日目の1日、東京の女子大学生役の女優三木くるみさん=徳島市出身=が合流し、同町伊座利で大敷網漁のシーンを撮影した。

 三木さんは、主人公が社長を務める会社のインターンシップで同町を訪れ、漁業を学ぶ大学生を演じる。

 午前6時、三木さんや同じ大学生役の眞嶋優さん、宇崎竜童さん、スタッフら約20人が、地元の漁師坂口進さん(64)の漁船に乗り込み、沖合約1キロに仕掛けられた網に向かった。漁師9人がアジやカツオなどが掛かった網を引き上げる中、船上のシーンが撮影された。

 三木さんは「それぞれの現場に対応できるよう頑張りたい。外の目線で見た徳島の良さを伝えられれば」と話した。