収穫のピークを迎えたハウスミカン=阿南市山口町平野

 徳島県内のハウスミカンの主産地・阿南市で、収穫が最盛期を迎えている。作業は8月中旬まで続く。

 同市山口町平野の中川善達さん(73)方のビニールハウス約23アールでは、家族や親戚が色付いた実をはさみで摘み取っている。山口さんは「梅雨が早く始まったので苦労したが、春先の天候に恵まれ甘いミカンに仕上がっている」と話した。

 JAアグリあなんによると、市内では桑野、加茂谷両地区の25戸が約427アールで栽培。県内や関西方面に出荷される。8月上旬までに前年並みの約200トンの収穫を見込んでいる。