徳島インディゴソックスは3日、香川県丸亀市の四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀で香川とのダブルヘッダーに臨み、1勝1敗だった。第1試合は新外国人のカブラルが先発したが、三回に危険球で退場。2―2の七回から登板した山藤が4失点し、2―6で敗れた。第2試合は6―6の九回に生田、李の連続適時二塁打で3点を奪い、9―6で勝った。向井が初登板で初先発し、6回3失点。高知は4―1で愛媛を下した。