気温が上がる中、水遊びができる公園を訪れた親子連れ=松茂町の月見ケ丘海浜公園

 気象庁と環境省は5日、熱中症のリスクが特に高まった際に注意を促す「熱中症警戒アラート」を徳島県内に発表した。4月28日に全国で運用を初めてから、県内が対象になったのは初めて。外出をなるべく避け、室内をエアコンなどで涼しい環境にして過ごすよう呼び掛けている。

 アラートは、気温や湿度などから算出した「暑さ指数」が、熱中症重症者らが増える危険性の高い値(指数33以上)になると予測した場合に発表される。

 徳島地方気象台によると、5日の日中の予想最高気温は徳島市と三好市池田町が31度、美波町は30度。