徳島県は5日、吉野川上流の早明浦ダム(高知県)で貯水率が低下しているため、6日午前9時から徳島用水で約7%(毎秒4立方メートル)の自主節水を始めると発表した。

 早明浦ダム上流域では、6月の降水量が198・8ミリと平年の53・2%だった。7月も平年の月間降水量481・9ミリに対して5日時点で18・7ミリにとどまっており、ダムの貯水率は84・2%(平年87・7%)となっている。

 県水管理政策課は「今後もまとまった降雨が見込めないため、取水制限に踏み切った」としている。