国からの新型コロナウイルスワクチンの供給が不足しているのを受け、徳島県美波町と海陽町は、接種券の発送スケジュールを変更した。

 美波町は、今週中の予定だった40~49歳の町民約430人への発送を見合わせている。中学生から大学生相当の12~22歳約400人には、夏休みに注射を受けられるように今週中に発送する。50歳以上への配布は完了している。

 海陽町では、12~29歳の約千人への発送を5日までに終える予定だったが延期した。再開時期は未定。既に発送を終えた30歳以上の予約や接種に影響はないとしている。