ワクチン接種を受ける一般住民=北島町高房の吉野川病院

 徳島県北島町で5日、16~59歳で基礎疾患のない一般住民への新型コロナウイルスワクチン接種が始まった。

 同町高房の吉野川病院では約40人が受け、重い副反応はなかった。同町のパティシエ(52)は「早く打っておく方がいいと思った。人と接する仕事なので安心できる」と話した。

 町によると、16~59歳(基礎疾患のある人を含む)は約1万3千人で、このうち4500人が8月上旬までに接種の予約を入れている。60~64歳は6月21日から打ち始め、高齢者は2回目の接種をほぼ終えた。