徳島インディゴソックスは9日、愛媛県の西条市ひうち球場で愛媛に13―2で大勝し、5連勝を飾った。通算成績は12勝5敗3分けで、単独首位をキープした。
  
 徳島は一回1死二塁からジェフン、テヘーダ、小林の3連打と2四球、瀬口の内野安打で4点を先制。四回には四球を挟んで7連打で一挙6点を奪うなど、今季最多の19安打を放った。先発の右腕小原は七回途中まで投げて2失点で、2勝目を挙げた。