優勝旗を受け取る男子・富岡の射場暖君=松茂町総合体育館

優勝旗を受け取る女子・撫養の外川穂華さん=松茂町総合体育館

 第15回徳島新聞社杯兼第43回県ミニバスケットボール選手権(県バスケットボール協会、徳島新聞社主催)は最終日の10日、松茂町総合体育館で男女の準決勝と決勝が行われ、男子は富岡(阿南市)が10年ぶり2度目、女子は撫養(鳴門市)が3大会連続5度目の栄冠に輝いた。

 34チームが争った男子の決勝は、富岡と加茂名(徳島市)の対決となった。第2クオーターで逆転した富岡が、2点差の接戦を制して逃げ切った。

 31チームが出場した女子の決勝では、撫養と藍住東が対戦。堅い守備と着実な加点で終始リードを保った撫養が藍住東の追撃をかわした。

 閉会式では富岡の佐々木涼(りお)主将(11)=富岡小6年=と撫養の住友杏莉主将(12)=鳴門第一小6年=らに賞状や優勝旗が手渡され、6月26日から延べ5日間行われた熱戦に幕を下ろした。

◆特別協賛=大塚製薬、協賛=モルテン

【女子】

Oコート
▽準決勝

撫養 46―25 藍住

Pコート
▽準決勝

藍住東 57―31 阿波

Oコート
▽決勝

撫養 45―28 藍住東

ライブ中継https://youtu.be/Jp8g54d3OB8

【男子】

Oコート
▽準決勝

加茂名 72―37 八万A

Pコート
▽準決勝

宝田 50―66 富岡

Oコート
▽決勝

加茂名 44―46 富岡

ライブ中継https://youtu.be/l2WudYTGyAM

男子 https://www.spoban.com/minmane/etour/view/60cc09351d1ee/

 

女子 https://www.spoban.com/minmane/etour/view/60cc12b438172/