徳島県は9日、新型コロナウイルス感染が分かった20代と40代の男性2人について詳細を発表した。いずれも軽症という。

 20代男性は藍住町の会社員。6日に発熱や全身倦怠(けんたい)感の症状が出て、7日に医療機関で簡易的な抗原検査を受けて陽性となった。8日にPCR検査を受け、感染が確定した。40代男性は徳島市の国家公務員で、6日に全身倦怠感が現れた。7日に発熱や頭痛の症状も出て医療機関を受診し、PCR検査で感染が分かった。2人とも、感染経路は分かっていない。

 県民に注意を促す「とくしまアラート」の指標では、直近1週間(2~8日検査分)の新規感染者は4人。入院者数は5人となっている。県内の感染者は累計1660人となった。