徳島県吉野川市は12日から、12~64歳の約1万6700人に新型コロナウイルスワクチンの接種券を順次発送する。国からのワクチン供給の見通しが不透明なため、当面は接種予約の受け付けを50歳以上(対象者約7300人)に限る。

 接種券は、年齢区分ごとに3回に分けて送付。12日に60~64歳への発送を始めた後、19日に50代、26日に40代以下と段階的に年齢を下げて発送する。

 50歳以上の対象者は、接種券が届き次第、医療機関や市コールセンター、専用サイトから、個別接種と集団接種の7、8月分の予約ができる。

 市は12~49歳の予約開始について、ワクチンの供給状況を踏まえて判断するとしている。