組み合わせ抽選のくじを引く選手=松茂町の町総合体育館

 第11回徳島新聞社杯兼第39回県ミニバスケットボール選手権(県バスケットボール協会、徳島新聞社主催)は7月8日開幕する。組み合わせ抽選会が28日、松茂町総合体育館であり、男女計66チームの対戦相手が決まった。試合は7月8、15、16、17日の4日間、同体育館など4会場で行われる。

 抽選会には男子36チーム、女子30チームの選手や保護者ら約200人が出席。男子チームから順にくじを引き、選手宣誓は加茂名南(徳島市)の大杉陸主将(12)=加茂名南小6年=に決まった。抽選会に先立ち、大塚製薬の担当者による熱中症対策講座もあった。

 開会式は8日午前9時から、藍住町民体育館で開く。決勝は17日、松茂町総合体育館。各試合の会場と開始時刻は6月中旬に発表される。