「怪しい自販機を発見」「思わず写真を撮ってしまった」。徳島市内に設置されているという自動販売機が、会員制交流サイト(SNS)をざわつかせている。徳島新聞メディア編集部はその真相を探るため、インスタグラムに掲載された写真やツイッターの書き込みを頼りに現場付近へと車を走らせた。

 自販機はすぐに見つかった。緑色という見るからに怪しい自販機の側面には、イノシシと銃を構える猟師のイラスト。新町小学校から南へ約150メートルという住宅街で異彩を放っていた。

 

 陳列されていたのは、プラスチック容器に入った本物の「鹿の角」だった。しかもS(20~40グラム)、M(40~100)、L(100~)の3種類のサイズがあり、値段はそれぞれ600円、1100円、1600円と表示されている。購入すると、容器入りの鹿の角が出てくるらしい。

 「なぜ鹿の角がこんな所の自販機で…」。そんな疑問に対する回答が、自販機の中に貼られた1枚の紙に手書きで示されていた。「愛犬達に与えてみてください デンタルケアに最適 天然素材 無添加 無着色 洗浄済」

 

 よく紙を見ると、併設するビルでジビエ料理などを提供するレストラン「Land Lock(ランドロック)」が自販機を管理しているようだ。店に向かうと、森長正二店長(40)が丁寧に対応してくれた。

 

 森長店長は神山町下分出身で、同地域の猟友会に所属。週1、2回ほど行う猟で捕らえた鹿の角を適当な大きさに切り、犬のデンタルケア用品として販売しているという。犬が鹿の角をかむことで歯石が取れるほか、家具や柱などをむやみにかまなくなるそうだ。

左は加工前の角(Mサイズ) 右は加工済みの角(Sサイズ)

 店を多くの人に知ってもらうとともに、捕らえた動物の命を有効に活用しようと2018年10月に自販機を設置。現在の売り上げは月1万円ほどだという。大の犬好きだという森長店長は「わんちゃんが口内を傷つけないよう角を丁寧に削っています。プレゼントにも最適なのでぜひ」とPR。「今後はイヌ用のクッキーなどおやつも販売できれば」と笑顔を見せた。

 Lサイズ以上の大きさの角が欲しい場合は店に直接、問い合わせを。

店名:Land Lock
住所:徳島市幟町1―46
営業時間:午前8時~11時、午後6時~11時 ※夜営業は完全予約制
定休日:日~水
問い合わせ:088―635―1730