飯泉知事(左)に前期優勝の報告をする養父監督(左から2人目)=県庁

 野球の四国アイランドリーグplus(IL)徳島インディゴソックスの養父鐵(ようふてつ)監督らが29日、2014年後期以来5期ぶりとなる前期優勝の報告のため県庁に飯泉嘉門知事を訪問した。
 
 南啓介球団代表と小林義弘主将も同行し、養父監督が「日本人と外国人の選手をうまくマネジメントできたことが優勝につながった」と報告した。「前期優勝」「後期もやってやるぜ」などの文字があしらわれたTシャツとうちわを受け取った知事は「独立リーグ日本一を目指して後期も頑張ってほしい」と激励した。
 
 後期試合は7月29日に開幕する。インディゴソックスの初戦は愛媛戦で、同日午後1時から松山市のマドンナスタジアムで行われる。