東日本大震災の大津波で宮城県石巻市の大川小学校に通う当時6年生の次女を亡くし、2013年「小さな命の意味を考える会」を立ち上げ、全国各地で講演活動を行う佐藤敏郎氏(スマートサプライビジョン特別講師)を招き防災講演会「震災の記憶 3・11を学びに変える」を開催します。東日本大震災から10年が過ぎ薄れゆく記憶。あすにも発生するかもしれない大災害に対し、どう対処すべきか皆さんもう一度考えてみませんか。

 ◇とき 8月16日(月)14時開演(13時半開場)

 ◇ところ 阿南市文化会館(夢ホール)

 ◇講師 佐藤敏郎氏

 ◇入場料 無料

 ◇定員 300人

 ◇問い合わせ 阿南市文化会館、電話0884(21)0808(9時~17時、水曜日休館)、徳島新聞社事業部、電話088(655)7331(平日9時半~17時半)

 主催 阿南市文化会館、徳島新聞社