明るい表情を浮かべ軽めのメニューに励む徳島の選手=6月8日、徳島スポーツビレッジ

 サッカーの明治安田J2が、これまでにない混戦となっている。

 徳島ヴォルティスは、第17節終了(6月5日時点)で7勝6分け4敗の勝ち点27で7位と、数字だけ見ると昇格プレーオフラインに届いていないが、首位・福岡との勝ち点差は6とそう大きくない。

 J2創設後、17試合消化時点での首位と7位の勝ち点差をみると、最小だったのは2012、16年の8で、今季はそれよりも小さい。勝ち点差9まで広げると、今季は全22チームの半数を超える12チームがひしめいており、大混戦の様相を呈している。

続きは下記のリンクから