徳島ヴォルティスのホームゲームを取材して、サポーターの皆さんが熱い思いでスタジアムに向かっていると感じています。そして、思っていた以上に女性が多い!せっかくなので、徳島ヴォルティス女性サポーター「ヴォニータ」に応援メッセージを聞いてみました。随時更新します。

 「ヴォニータ」とは…徳島ヴォルティスの女性サポーターの愛称を募ったところ、たくさんの候補が挙がったので、投票を実施。スペイン語で「かわいい」という意味の「ボニータ」に由来しています。

 

 しぃちゃん(サポーター歴はJFL時代から約15年)

 ◆サポーターになったきっかけ

 「弟がサッカーをしていて、大塚FCの試合に招待されたことがありました。大島康明選手を好きになって、試合を見るようになりました」

 ◆ヴォルティスの魅力

 「地元のプロチームで身近に感じられるところがいい。リカルドロドリゲス監督のサッカーは見てみて楽しい、ワクワクします。得点したとき、選手が監督のところに走り寄ってみんなで喜ぶので、雰囲気がいいなと感じます」

 ◆イチオシの選手は

 「渡井理己選手。開幕前、高知キャンプで見たときにがむしゃらにプレーする姿に、いい選手になりそうだと思いました。期待も込めて、高卒ルーキー3人に注目しています」

 ◆ひとこと

 「最後まで力を出し切って、徳島を盛り上げてほしいです。けがをせずに頑張って!応援しています」
 

 

 

 

 

 あかねさん(サポーター歴1年)

 ◆サポーターになったきっかけ

 「2017年のスタジアム学園祭に、鳴門教育大のメンバーとして参加したんです。そのときメインスタンドで試合を見て、ゴールが決まったときのスタジアムの一体感にハマりました。それからはゴール裏で応援しています」

 ◆ゲーフラのこだわり

 「岩尾憲選手のファンで、笑っている顔が好きなので笑顔のイラストを入れてもらいました。状況を冷静に判断したプレーも人柄も魅力です」

 ◆ヴォルティスの魅力

 「神戸出身で、ヴィッセル神戸の試合を何度か見たことはあったんですけど、夢中になったのはヴォルティス。戦術のことは詳しくは分からないですが、攻めていてずっと『行け行け!』と力が入る感じ、見ていて楽しい!負けても勝っても、一緒に戦っている感じがします。一体感を味わいに、もっとたくさんの人にスタジアムに来てほしい」

 ◆ひとこと

 「アツすぎる応援をするので、ぜひ勝利をお願いします!」

 

 

 

 まみさん(サポーター歴は2018年~)

 ◆サポーターになったきっかけ

 「両親が徳島ヴォルティス創設当時から応援をしているので、何度か一緒に見に来たことがありました。今季、注目していた選手が徳島に加入するというのを知ってスタジアムで観戦するようになり、そのとき見た杉本竜士選手のプレーに『なんてすてきな選手だろう』と引き込まれました」

 ◆竜士選手の魅力

 「プレーも見た目もギラギラしているところ(笑)。前へ前へと向かう熱さが魅力です。ゲーフラも、竜士選手の名前をアピールしたくて、ギラギラした感じをゴールドの縁取りと星で表現しました」

 ◆ヴォルティスのサッカーの魅力

 「テンポのいいサッカーで、試合自体が面白いし、サポーターの盛り上がりを見ていたらやみつきになります。ホームでは写真を撮りたいのでA自由席で、アウェーはゴール裏で観戦しています。練習場にも見にいくようになって、サポーター友だちがたくさん増えました」

 ◆ひとこと

 「竜士選手には持ち味である積極的なプレーをしてゴールを決めてほしい!アシストの回数も増えていると思うので、得点につながれば。チームでJ1に行きましょう」

 

 

 さゆみさん(サポーター歴は2013年~)

 ◆サポーターになったきっかけ

 「バイト先でチケットをもらってゴール裏で見たのがきっかけです。その試合は負けたんですけど、応援したいなと思ってずっと来ています」

 ◆どの選手のファン?

 「表原玄太選手。小中学校の先輩なんです。ハードワークをするところが魅力。岐阜戦(9月15日)のアディショナルタイムでの決勝ゴールも目の前で見ました。絶対に入れてくれると思いました!いつも通りハードワークして、バンバン得点を決めてください」

 ◆ゲーフラも表原選手

 「手作りです。『徳島の誇り』『阿南の星』という文字を入れ、青と緑のヴォルティスカラーで仕上げました」

 ◆ひとこと

 「何がなんでもJ1昇格しましょう!」

 

 

 クラブによると、観客に占める女性の割合は年々大きくなっています。

 2015年は 男性65.5%:女性34.5%

 2016年は 男性59.0%:女性41.0%

 2017年は 男性58.2%:女性41.8% 

 ◆次ページへ続く