第103回全国高校野球選手権徳島大会第11日は22日、鳴門オロナミンC球場で準々決勝2試合が行われた。池田が8-3で那賀に勝利し、阿南光が2-0で鳴門渦潮を下した。

※7月23日から8月8日まで、徳島新聞ID会員(登録無料)は1打席速報をはじめ、夏の高校野球の記事はもちろん、電子版の全有料記事(鍵マーク付き)を無料で読めます(紙面ビューアーを除く)。登録はこちら⇒https://www.topics.or.jp/auth/preregistration

第1試合 池田×那賀 鳴門オロナミンC球場(準々決勝)

               計
那賀 000001200  3
池田 00002024X  8

 
池田対那賀 那賀に勝利し、ベスト4一番乗りを決めた池田の選手=鳴門オロナミンC球場
池田対那賀 5回まで無失点と好投する池田の中山=鳴門オロナミンC球場
池田対那賀 試合前のシートノックに駆け出す那賀の選手たち=鳴門オロナミンC球場

池田のチーム紹介選手名鑑
那賀のチーム紹介選手名鑑

第2試合 阿南光×鳴門渦潮 鳴門オロナミンC球場(準々決勝)

                計
阿南光  000000110  2
鳴門渦潮 000000000  0

 
阿南光対鳴門渦潮 7回表、阿南光2死一、三塁、島崎の中前適時打で先制する=鳴門オロナミンC球場
阿南光対鳴門渦潮 6回を終え無失点と好投する阿南光の森山(左)と鳴門渦潮の日裏=鳴門オロナミンC球場
阿南光対鳴門渦潮 試合前のノックに挑む鳴門渦潮の選手=鳴門オロナミンC球場

阿南光のチーム紹介選手名鑑
鳴門渦潮のチーム紹介選手名鑑

https://www.spoban.com/minmane/etour/view/60daa9448b608/