ゴルフの第45回徳島新聞社杯郡市対抗大会が13日、徳島市の眉山カントリークラブ(5672ヤード、パー70)で開幕した。14日まで予選ラウンドがあり、8市6郡から参加した過去最多の44チーム、352人が7月25日の決勝ラウンド進出を目指す。

 初日は8市4郡の22チーム、176人が出場。午前7時半からアウトとインに分かれて順次スタートし、強い日差しの中、フェアウエーのキープを心掛けながら、気迫のこもったティーショットを放った。

 各チーム8人のうち、上位7人のスコアの合計で競う。14日は6市4郡の22チーム、176人がラウンドし、両日のそれぞれ上位10チームが決勝に進む。大会は宮崎県UMKカントリークラブで行われる全国都道府県対抗アマチュア選手権(10月25、26日)の徳島県予選を兼ねている。