第103回全国高校野球選手権徳島大会第12日は23日、鳴門オロナミンC球場で準々決勝が行われ、第3シードの徳島商が3-2で富岡西に九回逆転サヨナラ勝ち。生光学園が3-1で阿波を下した。

第1試合 徳島商×富岡西 鳴門オロナミンC球場(準々決勝)

                 計
富岡西 200000000   2
徳島商 001000002X   3

 
徳島商対富岡西 9回裏、徳島商1死一、二塁、佐藤の右越適時打でサヨナラ勝ちし喜ぶ徳島商の選手たち=鳴門オロナミンC球場
徳島商対富岡西 1回表、富岡西2死一、二塁、加美の中越二塁打で2-0とする=鳴門オロナミンC球場
徳島商対富岡西 試合前のグラウンド整備を見ながら開始を待つ富岡西の選手=鳴門オロナミンC球場

徳島商のチーム紹介選手名鑑
富岡西のチーム紹介選手名鑑

第2試合 阿波×生光学園 鳴門オロナミンC球場(準々決勝)

                計
阿波   000000001  1
生光学園 00300000X  3

 
阿波対生光学園 9回表、阿波1死走者なし、田住が右越本塁打を放ち3-1とする=鳴門オロナミンC球場
阿波対生光学園 3回裏、生光学園1死3塁、吉田が左越えにランニングホームランを放ち3-0とする=鳴門オロナミンC球場
阿波対生光学園 試合前のアップをする生光学園の選手たち=鳴門オロナミンC球場

阿波のチーム紹介選手名鑑
生光学園のチーム紹介選手名鑑

https://www.spoban.com/minmane/etour/view/60daa9448b608/