徳島県は22日、10~60代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち海陽町の10代男子高校生はクラスター(感染者集団)が発生した海部高校(海陽町)の生徒で、クラスターの規模は21人となった。

 県によると、男子生徒は既に感染が判明している生徒と同じ部活動に所属し、寮に入っている。14日にPCR検査を受けた際は陰性だったが、喉の痛みなどの症状が出たため21日に再検査した。

 県内30例目のクラスターが発生した会社で先に感染が分かったつるぎ町の40代男性と同居する家族の10代男性会社員も新たに感染した。クラスターの規模は6人となった。

 他に陽性が分かったのは▽徳島市の20代アルバイト女性▽同市の50代男性会社員▽同市の60代女性パート従業員。このうち20代女性は、20日に感染が分かった阿南市の20代男性会社員の友人。50代男性と60代女性は感染経路が分かっていない。

 感染が分かった5人のうち10代男性会社員は無症状で、他の4人は軽症という。県内の感染者は累計1721人となった。