サッカーJ1徳島ヴォルティスは22日、トップチームの選手1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 クラブによると、当該選手は同日朝に38・9度の発熱があり、抗原定性検査とPCR検査を実施したところ、陽性判定を受けた。自宅で様子を見ており、23日から県内の病院で経過観察をする予定。他の選手とスタッフは全員が抗原定性検査で陰性だった。クラブ関係者を含めて濃厚接触者はおらず、チームは予定通り練習を続けていくという。

 クラブは「これまで取り組んできた感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度防止策の周知、徹底を図っていく」とコメントした。