五輪開会式の入場行進で旗手を務める米国のスー・バード(中央左)=23日、東京(ゲッティ=共同)

 米国はバスケットボール女子で4大会連続金メダルのバードが旗手を務めた。選手間による投票で選ばれたベテランは星条旗を持って大選手団を引っ張り「今でも旗手に選ばれたことが信じられない。とても楽しめた」と喜びを語った。

 バードは2017年に同性愛者であることを公表し、婚約者はサッカー女子代表のラピノー。「多様性と調和」を掲げる今大会で、象徴的な2人がそれぞれの競技で頂点を目指す。