第103回全国高校野球選手権徳島大会第13日は25日、鳴門オロナミンC球場で準決勝2試合が行われている。生光学園が8―4で池田を下し、阿南光が2―1で徳島商に競り勝ち、それぞれ決勝へ進出。

第1試合 池田×生光学園 鳴門オロナミンC球場(準決勝)

                計
生光学園 040020002  8
池 田  000310000  4

 
池田対生光学園 2回表、生光1死一、三塁、吉田の左前適時打で4-0とリードを広げる=鳴門オロナミンC球場

池田のチーム紹介選手名鑑
生光学園のチーム紹介選手名鑑

池田対生光学園 5回裏、2点差に追い上げ盛り上がる池田の応援=鳴門オロナミンC球場
池田対生光学園 準決勝を前に球場入りする池田高校の選手たち=鳴門オロナミンC球場

第2試合 阿南光×徳島商 鳴門オロナミンC球場(準決勝)

                計
阿南光 000001001   2
徳島商 000000010   1

 
阿南光対徳島商 完投勝利を収め、マウンドで雄叫びを上げる阿南光の森山=鳴門オロナミンC球場
阿南光対徳島商 6回表、阿南光1死二塁、岡川の右前適時打で二塁走者の矢野が先制のホームを踏む=鳴門オロナミンC球場
阿南光対徳島商 5回まで無失点と好投する阿南光の森山(左)と徳島商の福永=鳴門オロナミンC球場

阿南光のチーム紹介選手名鑑
徳島商のチーム紹介選手名鑑

阿南光対徳島商 試合前、素振りをする徳島商業の選手たち=鳴門オロナミンC球場

https://www.spoban.com/minmane/etour/view/60daa9448b608/