日本―フィジー 前半、ディフェンスを振り切りトライを決める松井=味の素スタジアム

 ラグビー7人制が始まり、男子の1次リーグB組で2016年リオデジャネイロ五輪4位の日本は、前回大会王者のフィジーに19―24で敗れた。前半は松井(キヤノン)、トゥキリ(近鉄)がトライを決めて14―12とリードして折り返した。後半開始直後には副島(コカ・コーラ)のトライで加点したが、その後はミスが響いて失点を重ねた。