丸亀製麺ロンドン1号店が入ったビル=26日(共同)

 【ロンドン共同】讃岐うどん専門店「丸亀製麺」の英国1号店が26日、首都ロンドンに開業した。店内に製麺機を置き、日本産の小麦粉を使って打ちたてのうどんを提供する。今後は欧州各地に本格展開する計画だ。

 日本の定番メニュー「釜揚げうどん」や「かけうどん」のほか、英国向けに「豚骨うどん」や「チキンカツカレー丼」などを用意した。野菜のだしを使い、菜食主義のビーガン向けメニューも初めて導入する。

 店舗は多国籍料理店が集まるロンドンの中心地、リバプールストリート駅の近くにある。「丸亀製麺」を運営するトリドールホールディングスが昨年7月に現地法人を設立した。