徳島市内の鶏肉料理店や中華料理店など6店舗が提供する料理を使った弁当を一堂に集めた専門店「阿波ボトル駅前ストア」が、同市一番町1にオープンした。徳島市の飲食店経営者らでつくる同名の合同会社が運営。新型コロナウイルス感染拡大の影響で飲食店が打撃を受ける中で、中食事業の強化に取り組む。  

徳島駅前に6月28日に開店した阿波ボトル駅前ストア=徳島市一番町1  
テークアウトスペースになっている店舗の1階。2階にはイートインスペースがある

 地鶏料理専門店無玄(鷹匠町1)は、高タンパク低カロリーの「筋肉弁当」(税込み800円)を販売。中国小菜酒屋NAO(富田町2)は9種類の中華料理を堪能できる「日替わりぜいたく中華弁当」(800円)、ピザカフェgrano(応神町古川)は夏野菜をたっぷり使った「さっぱりレモンのチキンカレー」(800円)をそれぞれ提供するなど、その日の気分に合った弁当を購入できる。

高タンパク低カロリーな無玄の筋肉弁当(800円)
中国小菜酒屋NAOの日替わりぜいたく中華弁当(800円)
夏野菜がたっぷり入ったgranoのさっぱりレモンのチキンカレー(800円) 

 このほか、阿波ボトルが開発したつくだ煮など6種類のご飯の友(880円)もそろえた。

佃煮や鯛味噌などのご飯の友(880円)も店内で販売している

店舗1階はテークアウトスペースで、2階はイートインスペースとして利用できる。AWA BOTTLE代表の須見哲也さん(48)は「各店舗の料理を集め、協力してコロナ禍を乗り越えたい。阿波ボトルの自社商品もPRし、徳島の味を発信できる拠点にしたい」と話す。

【住所】徳島市一番町1ー12
【電話番号】080ー2012ー1015
【営業時間】午前11時~午後2時
【定休日】土日祝

⇨その他の徳島県内の開店情報を見る