米IT3社の21年4~6月期決算

 【ニューヨーク共同】米アップルが27日発表した2021年4~6月期決算は、純利益が前年同期比93%増の217億4400万ドル(約2兆3800億円)だった。売上高は36%増の814億3400万ドル。ともに4~6月期として過去最高だった。

 グーグルの持ち株会社アルファベットとマイクロソフトが27日発表した売上高と純利益は、四半期ベースでそれぞれ過去最高を記録。新型コロナウイルス禍による社会のデジタル化を追い風に、巨大ITの好調な業績が目立った。

 アップルは第5世代(5G)移動通信システムに対応した新型を中心にアイフォーンの販売額が50%増加した。