27日、パリの「ショーメ」店舗で捜査する警察(ロイター=共同)

 【パリ共同】パリのシャンゼリゼ通り近くにある高級宝飾ブランド「ショーメ」の店舗に27日、拳銃のようなものを持った男が押し入り、宝石などを奪って逃走した。被害は200万~300万ユーロ(約2億6千万~3億9千万円)相当に上るとみられる。フランスのメディアが伝えた。

 男はキックスケーターで移動。けが人はなかった。警察が強盗容疑で行方を追っている。

 ショーメは2009年にもパリ・バンドーム広場の本店が強盗に遭い、被害は190万ユーロ相当に上った。