卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼と伊藤美誠の記念切手

 東京中央郵便局が記念切手販売のために開設した特別会場=28日、東京都千代田区

 日本郵便は28日、大阪や名古屋など全国12カ所の中央郵便局で、東京五輪でメダルを獲得した日本代表選手の記念切手の販売を始めた。初日は日本勢初の金メダルを獲得した柔道男子60キロ級の高藤直寿らの切手を用意。今後もパラリンピックを含め、大会期間中に選手や団体への許可を得た上で、メダル獲得のたびに順次追加する。

 五輪の競技中や表彰式などの写真を印刷した84円切手5枚が1枚のシートで、1500円。日本郵便のインターネット通販サイトでも、届くまで1カ月程度かかるが購入できる。

 東京中央郵便局では先行販売しており、卓球の水谷隼と伊藤美誠ペアなどの取り扱いを始めた。