ホッケー女子スペイン代表のロック監督が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことが28日、判明した。選手村を離れて隔離中で、指揮を執れていない。選手や他の関係者は陰性だったという。

 スペインは同日にニュージーランドを2―1で破り初白星を挙げた。試合後の記者会見で、選手が持ち込んだスマートフォン越しに対応したロック監督は「決められたルールに従うだけ。難しい状況だが、勝てて良かった」と述べた。1次リーグB組のスペインは31日に日本と対戦する。