【上】場内を一周し、サポーターに手を振る塩谷【下】場内一周し、サポーターと記念撮影する塩谷=広島市のエディオンスタジアム(共同)

 アラブ首長国連邦(UAE)の強豪アルアインに移籍するJ1サンフレッチェ広島の塩谷司(小松島市出身、徳島商高出)の壮行セレモニーが28日、広島市のエディオンスタジアムで行われた。
 
 セレモニーはYBCルヴァンカップのプレーオフ第1戦・広島-FC東京の試合後に行われた。ピッチ上であいさつに立った塩谷は「最高の仲間と最高のサポーターの声援を受けてプレーできたのはうれしかった」とサポーターに語りかけた。

 塩谷は15日の移籍発表以降、メンバーから外れている。この日もベンチ入りしなかったが、28歳DFは試合前にはサイン会で、2012年途中から在籍したサポーターに感謝を示した。「広島に来て良かった。また成長した姿を見せたい」と飛躍を誓った。