女子個人2回戦で米国選手に勝利し、笑顔の早川漣=夢の島公園アーチェリー場

 女子個人1回戦 的を狙う中村美樹=夢の島公園アーチェリー場

 男子個人2回戦に出場した古川高晴(右)。3回戦に進出を決めた=夢の島公園アーチェリー場

 アーチェリー男女の個人に日本勢が登場し、女子の中村美樹(ハードオフ)は2回戦で団体金メダルの韓国の張ミン喜を6―2で破った。早川漣(デンソーソリューション)も3回戦へ進み、山内梓(近大職)は2回戦でベラルーシ選手に0―6で屈した。

 男子団体で日本初の表彰台となる銅メダルを獲得した古川高晴(近大職)は、メキシコとオランダの選手を下して3回戦へ。メダルに大貢献した武藤弘樹(トヨタ自動車)は1回戦でイスラエル選手に3―7で、河田悠希(エディオン)はベルギー選手に2―6で負けて敗退した。

 女子個人は30日、男子個人は31日に3回戦から決勝までを実施する。