バドミントンの女子シングルス決勝トーナメント1回戦で、山口茜(再春館製薬所)は金佳恩(韓国)に2―0で勝ち、準々決勝進出を決めた。