男子470級 出場した岡田奎樹(右)、外薗潤平組=江の島ヨットハーバー沖

 五輪セーリングの女子レーザーラジアル級で土居愛実(アビーム)は10レースを終えて15位で、上位10艇までが進む最終のメダルレース進出を逃した。男子レーザー級の南里研二(百五銀行)も10レースを終えて30位でメダルレースに進めなかった。

 メダル獲得が期待される470級は6レースを終えて女子の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)が4位、男子の岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)外薗潤平(JR九州)組は7位につけた。