100時間かけて作り上げるカレーを提供する「100時間カレー」が8月2日、藍住町のゆめタウン徳島にお目見えする。広島県の企業Nisulが運営しており、県内への出店は初めて。 

徳島県での開店で全国に44店舗を構えた100時間カレー

 同社は23都府県に43店舗を展開。カレールーを作るために香味野菜と果実をあめ色になるまで炒めて牛肉やセロリと一緒に煮込むほか、20種以上のスパイスを加えて数日間にわたり冷蔵熟成させるなど100時間をかけるという。出来上がったカレーは、野菜の凝縮されたうま味とまろやかなコクが特徴だ。

季節限定の「イエローカレー」(税込み869円)

 お薦めメニューは、9月末まで季節限定の「イエローカレー」(税込み869円)。チキンや野菜、ココナツミルクを加えた本格的なタイカレーを堪能できる。ふわふわのいり卵を載せた「オムカレー」(同)や、ボリュームたっぷりの「チキンカツカレー」(同)なども人気だという。

ボリューム溢れるチキンカツカレー 
ふわふわとろとろの卵をのせたオムカレー

店舗データ
・住所=藍住町奥野字東中須88―1のゆめタウン徳島2階フードコート
・営業時間と定休日=ゆめタウンに準ずる
・電話=088(624)9983

⇨その他の徳島県内の開店情報を見る