ロッテの唐川侑己投手

 ロッテは31日、唐川侑己投手(32)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。31日に埼玉県所沢市のカーミニークフィールドで予定されていたイースタン・リーグ、西武―ロッテは中止となった。

 球団によると唐川は発熱したために30日に検査を受け、31日午前に陽性と判明した。30日から自宅で静養している。唐川は首痛のために6月17日に出場選手登録を外れ2軍で調整中だった。