徳島県は31日、20~60代の男女10人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者数が2桁台となるのは2日連続。県内の感染者は累計1788人となった。

 このうち徳島市の60代男性会社員と60代無職女性、30代男性医療機関職員は同居する家族。発熱などの症状が出たため、60代男性と女性が30日に医療機関を受診。濃厚接触者として検査を受け、30代男性の感染も分かった。同市の30代女性会社員は関西方面、小松島市の40代男性会社員は香川県を訪れており、県はそれぞれ滞在先で感染したとみている。

 他の感染者は▽徳島市の30代男性会社員▽同市の40代自営業男性▽阿波市の20代男性会社員▽小松島市の30代男性会社員▽東京都の30代男性会社員。東京都の男性は30日に来県後、熱が出て医療機関を受診した。徳島市の30代男性会社員が中等症で、残りの9人は軽症か無症状。