ゴルフ男子の最終ラウンドで、松山英樹は通算15アンダーの269で首位と3打差の3位タイとなり、銅メダル獲得を懸けて7人によるプレーオフに回った。星野陸也は通算6アンダーで38位だった。優勝はザンダー・シャウフェレ(米国)。