ゴルフ男子の最終ラウンドで、松山英樹は通算15アンダーで並んだ7人によるプレーオフで敗れ、銅メダルを逃した。