韓国―イスラエル 5回、2ランを放つ韓国の金賢洙=横浜スタジアム

 韓国―イスラエル 7回、適時打を放つ韓国・金慧成。コールド勝ちとなった=横浜スタジアム

 五輪野球で2日、2008年北京五輪金メダルの韓国が2本塁打を含む18安打の猛攻でイスラエルに圧勝した。決勝トーナメント1回戦までの3試合は10打数1安打だった姜白虎が、4安打2打点と大当たり。「先輩たちが『重圧は引き受けるから自信を持ってやれ』と言ってくれて楽になれた」と感謝した。

 チームは前日1日にナイターでドミニカ共和国に逆転サヨナラ勝ちし、翌日に正午開始の試合に臨んだ。過酷な日程をこなし、姜白虎は「疲れはあったが、重要な試合だった」と胸を張った。