臨時記者会見を行う飯泉嘉門徳島県知事=2日午後5時ごろ、県庁

 県は2日、10~50代の男女11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県民に注意を促すとくしまアラートの指標では、直近1週間(7月26日~8月1日)の新規感染者数は63人で、5月19日以来75日ぶりに60人台となった。病床使用率は32・9%と、5月26日以来68日ぶりに30%を超えた。

 11人のうち、8人は感染者の濃厚接触者か接触者だった。他の1人は兵庫県から帰省していた大学生で、残る2人の感染経路は調査中としている。

 徳島市の20代男女と50代男女の計4人は、7月31日に感染が分かった20代男性の家族で、家庭内感染とみられる。徳島市の20代女性は29日に感染が確認された50代男性の家族で、同市の50代男性も接触者として検査を受けた。

 このほか、同じ職場の徳島市と藍住町の20、30代男性3人が陽性となり、徳島市の40代男性も感染が分かった。

 全員軽症という。県内の感染者は累計1804人になった。

 クラスター(感染者集団)が発生した海部高校(海陽町)について、県は希望する生徒146人を検査した結果、8月1日までに全員の陰性が確認されたとして、2日から学校活動を再開したと明らかにした。